インフォメーション

2018-01-10 22:26:00

数か月前で、もう時効の話なので、そろそろブログに書きますが、当方の、粗大ゴミ引き取り料は有料です。

本とは直ぐにでも、ブログに書きたい所でしたが、お客様が、自分の事だと感じ取られては不味いと思い、暫く時間を置いて、当時の事を書いてみたいと思います。

横浜市市内の、某区(当方からの距離、約三十分)の場所から電話があり、何月何日の何時にお願いいたします。と言う依頼があり、物は、あまりに小さな物で、それならば、行政に依頼する事を薦めました。

するとお客様は、行政は高すぎるから、御社に依頼するんだと言う事を訴えて居られました。

でも、恐らくは五百円位の話で、では、弊社に幾らで依頼される積もりなのかを確認致しました。

すると、電話この向こうから、問い合わせ戴いたお客様は、「無料」と、普通なトーンで、おっしゃっておられまた。

当然の事ながら、丁重にお断りさせて戴きましたが、この様な無料と言う電話が、年に一度のペースで掛かって参ります。

タンス一竿、五百円と言う方は、月に十本以上は掛かって参ります。

あるお客様は、「お宅は本当は金儲けでやってるんだろう!知ってるんだぞ!」と言われた事もありましまが「はい!営利目的です。」と丁重に解答致しました。

そうなんです。

我々は利益を追求して居ります。三十分掛けて、ゴミを無料で持って帰ったら、私はどうやって生活するんですかね?