インフォメーション

2018-01-30 21:56:00

粗大ゴミを回収する場合、何度も申し上げますが、大まかで結構ですから、ある程度の分別をしてされて居ると、値段が安くなります。

例えば、タンス等の木材をを原料とする物を、ある程度、まとめてあれば、トラックの前か後ろに固めると言う感じにすれば、我々自身も、中間処理の会社で、費用が安く済むのです。

例えば、ゴミ袋に、お客様自身が詰めた場合、全ての物を一色単に入れてしまえば、後の分別が大変となってしまいます。

その中に、危険物(スプレー缶、マッチ、ライター等)が紛れ込んで居た場合、処理業者で、全体的に受け入れ不可能となってしまうのです。

木材の場合、自信のある方は、叩き壊して、小さくすれば、体積が減り、従って、費用も安くなるのです。